プロポリスイメージ

プロポリスが我が家の常備薬

数年前、職場の同僚が新婚旅行でオーストラリアに行ったお土産にとプロポリスの原液をくれました。
オーストラリアではポピュラーな商品なのかお土産売り場に様々な商品があるそうです。
私は原液をもらいましたが、他の同僚はリップクリームやハンドクリーム、化粧水、カプセルなどをもらっていました。
プロポリスは栄養価が高いと言われ、免疫力が高まるなどの話を聞いたことはあったのですが、実際の商品を手にしたのはその時が初めてでした。
私がもらったのは原液でしたので、栄養価が高いといわれても飲むのはどうかと思い、免疫力が強いというので怪我したときとかにいいのかなと漠然と考えていました。
そんな折、子供が転んで怪我をしました。
ちょうどよい機会なので、子供に使ってみたら、「いつものは染みて嫌だけど、これは大丈夫」と言うのです。
確かにいつもの消毒液は染みて嫌がるので、あばれて大変なのですが、今回はスムーズにやらせてくれました。
「実は効果が悪いのかな」などと疑いを持ったのですが、なんとも綺麗に治りました。
しかも、いつもの消毒液より治りが早いし、綺麗に治った気がします。
以来、子供は普段の消毒薬を使わなくなりました。
お陰であっと言う間に同僚からもらった原液の1本は使い切ってしまいました。
そこで、オーストラリアから取り寄せることはできないので、せめてどこかで売ってないかと探したのですが、家の近所ではなかなか売っていません。
やはり日本での知名度はまだまだ低いのだと実感しました。
しかしインターネットのショップで見つけることができ、定期的に購入しています。
今では我が家の常備薬となっています。
子供の怪我のときはもちろんのこと、私が料理で焼けどをしたときにもお世話になりました。
病院などに行くほどでもないものは、プロポリスhttp://www.progeniq.com/kodomo.html1本で治ってしまいます。
子供は男の子2人で、やんちゃ盛りです。
まだまだ生傷が絶えない日々が続きそうです。
その度に病院に行っていたらたまったものではありません。
お金もそうですが、時間も手間もかかります。
家にプロポリスを1本置いておくだけで、その時間も手間もなく、綺麗に治るのですから大助かりです。
最近では子供達も慣れてきたのか、怪我をしたら自分で薬箱からもってきてくれます。
これからも、我が家ではプロポリスが切れることはないでしょう。
友達ママさん達にも教えてあげています。
最初は信じてくれないのですが、実際にうちの子供の怪我の治りを見て実感してくれています。

Copyright(C) 2013 体質改善.com All Rights Reserved.